2012年06月04日

天王祭 その1

華やかに飾られた5台の山車(だし)。
その上でカタカタと優雅に舞うカラクリ人形。
山車を担ぐ若衆の合の手、お囃子、子供の声。


6月2日(土)

名古屋市東区にて天王祭がこの日おこなわれ、
5台の山車が各場所よりねり歩きを開始しました。

担ぎ手の人数や、まわる場所の量によって山車の出発時刻が
かわっているそうで、朝から出発する山車もあれば
昼から出発するところもありました。

自転車を引っ張り出し「さあ、どこをまわっているかな〜」と
耳をすませると・・・遠くのほうからお囃子の音色が!!

その音をたよりに自転車を走らせること数分間。
一部の道路を封鎖して山車が悠々と行進していました。

天王祭 山車01

大通りもなんのそのー

天王祭 山車02

多くの人達が一緒になって行進しました。


次回は6月3日(日)の徳川園大集合の様子をお伝えしたいと思います ヾ(。・v・。)マタネ
posted by ダイヤブログ管理人 at 11:01| Comment(0) | 東区のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。