2012年08月22日

九寨溝・黄龍の旅 その13

世界最大の石刻座仏として世界遺産に登録されているのがこちら
『楽山大仏』です。

楽山大仏01

凌雲山の西岸壁に彫られ、唐の時代から約90年をかけ造られた弥勒菩薩像。
完成当初は全身に金色の装飾がなされていたそうですが、一度、明の時代に
焼失し、現在の形に修復されたそうです。

楽山大仏02

上に登ったときに大仏さまの顔の各部位に手をかざすと、
それぞれの部位に見合った御利益があるとのこと。
まゆげ・目・耳、いろんなところに手をかざしてきました(。◠‿◠。)♡

遊覧船にのって一回りすると
まるでお釈迦さまが寝ている姿に見える場所があります。
楽山大仏はちょうどこの心臓の位置に座しているそうです。

寝釈迦

posted by ダイヤブログ管理人 at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

九寨溝・黄龍の旅 その12

今回、中国「九寨溝・黄龍」に来てびっくりしたことがあります。
それは 道の綺麗さ です。
来る前はゴミをポイポイっと捨てられているのかなぁ〜と思っていました…
ところが来て見るとそんなことはまったくなく、日本より綺麗に掃除されて
いました。
観光地には必ずといっていいほど、ゴミを拾う職員?の方がいらっしゃり
チリトリ&ホウキを片手にサササっと片付けられていました。

お〜っ(◕о◕〃) と感心しきり♪

観光地は人が多く集まります。

観光客たっぷり

中国の観光客、外国の観光客でひしめきあっているのにゴミが少ないのは
すばらしかったです。

IMG_0438.JPG

ただあまりの観光客の多さに、バスへ乗り込む帰りの客が凄いことに(笑)
私たちはツアーバスだったので巻き込まれずにすんで本当によかったです(♜д♜;)
posted by ダイヤブログ管理人 at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

九寨溝・黄龍の旅 その11

黄龍の3500M付近にも、九寨溝にあった五彩池の名を冠した湖があります。
青色の湖面はかわらずですが、湖の地形が一風かわっており
違った趣きと美しさがあります。

黄龍:五彩地

どこかで見たことがあるな〜
と思っていたらこの地形、トルコのパムッカレにそっくりでした。

黄龍:五彩池02

現在、このブログは名古屋で書いていますが、
黄龍の涼しさがとても懐かしいです・・・

IMG_0649.JPG

posted by ダイヤブログ管理人 at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。