2012年08月03日

九寨溝・黄龍の旅 その4

ではここで観光地のお話はいったん休憩

中国での交通について伝えたいと思います。
前々回で下記のようにブログを書きました。

『ホテルを出発して約2時間、びゅんびゅんとバスに揺られてついた先は』

ん?と違和感を感じられた方はさすがです。
そうです、この観光バス、人を乗せながら凄いスピードで走っているんです(笑)
ときに反対車線に車がいるのに、平気で飛び出しては追い抜きします。

ものすごく怖いです、慣れるまで生きた心地がしませんでした ()´д`()

市内に入っても堂々とした運転には陰りを見せることはありません。
市民を交えての大混戦になってきます。

中国交通01

信号なんてものは飾りです、青と赤に点滅するイルミネーションです

中国交通02

中国ではどんなときも車が優先って感じでしたが、歩行者も負けてはいません。
車と車の合間を、すいすいと抜けていきます(でもでも…

人が多ければ、歩行者も車もすごい量、交通ルールを守っていたら一向に目的地になんて
つきはしない!といったところなんでしょうか。すごいパワーを感じました(笑)





posted by ダイヤブログ管理人 at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

九寨溝・黄龍の旅 その3

IMG_0236.JPG

名残惜しいパンダ繁育研究基地を後にして

次に向かった先は『武侯祠』
武侯祠:諸葛孔明

ここは三国志で名高い蜀の劉備玄徳のお墓、軍師諸葛孔明を祀る廟があります。
もともとは劉備と孔明は別の場所にあったそうですが、明代になってから合祭され
現在に至るそうです。
武侯とは諸葛孔明のことを指しています。
主君である劉備玄徳のお墓があるのに、孔明の名前の祠名で親しまれているところは
人気の高さゆえなんでしょうか…

劉備玄徳の墓

上の写真は劉備玄徳のお墓。少し物悲しい雰囲気でした。

中国らしい風景

そして次なる目的地:九寨溝へ向かうためバス移動距離140Km
そして飛行機移動が敢行されるのでした。




posted by ダイヤブログ管理人 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

九寨溝・黄龍の旅 その2

第2日目

飛行機が遅れに遅れた分、削られるのは睡眠時間
朝の起床時刻がのびてくれる、なんてこともなく朝は予定通りの
8時30分の出発です。
昨日(今日?)はホテルに着いた後、お風呂や荷物整理やらといろいろしているうちに
結局午前2時をまわっての就寝になりました。
午前6時00には起きて、今日一日の準備や朝食をとったりしましたが、
とても眠く、移動の疲れはなかなか取れずじまい。

でもでも
とうとうやってきた旅行の興奮はその疲れを吹き飛ばしてくれました。

銀河王朝大酒店

泊まったホテルは銀河王朝大酒店
なんとも雄大なネーミングです。
中国では大酒店がホテルの意味だそうで、他にも大飯店とかあるそうです。

ホテルは四つ星だったんですが…
たまたまかもしれませんが友人の部屋ではカビの臭いがすごかったり
シーツがじめじめしてたりと(苦笑)

ホテルを出発して約2時間、びゅんびゅんとバスに運ばれついた先は

雅安パンダ繁育研究基地パンダ繁育研究基地

がむしゃらに笹の葉を食べていました。
このパンダ、とても教育が行き届いているようで用を足すとき、
お尻を木製の舞台から出してポロポロポロ

パンダのポロポロ

説明文を読むと日本の和歌山産まれのパンダも中にいるそうです。

がむしゃらパンダ

このパンダ達と触れ合うこともできます。

赤ちゃんパンダ抱っこ  約2万円
大人パンダとのふれあい 約1万円


だそうです。

もちろん!!!  
高すぎてやめました・・・(苦笑)
ラベル:九寨溝
posted by ダイヤブログ管理人 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。