2012年08月02日

九寨溝・黄龍の旅 その3

IMG_0236.JPG

名残惜しいパンダ繁育研究基地を後にして

次に向かった先は『武侯祠』
武侯祠:諸葛孔明

ここは三国志で名高い蜀の劉備玄徳のお墓、軍師諸葛孔明を祀る廟があります。
もともとは劉備と孔明は別の場所にあったそうですが、明代になってから合祭され
現在に至るそうです。
武侯とは諸葛孔明のことを指しています。
主君である劉備玄徳のお墓があるのに、孔明の名前の祠名で親しまれているところは
人気の高さゆえなんでしょうか…

劉備玄徳の墓

上の写真は劉備玄徳のお墓。少し物悲しい雰囲気でした。

中国らしい風景

そして次なる目的地:九寨溝へ向かうためバス移動距離140Km
そして飛行機移動が敢行されるのでした。




posted by ダイヤブログ管理人 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。