2012年08月06日

九寨溝・黄龍の旅 その5

第3日目

ホテルを午前8:00に出発し、いよいよ目玉のひとつ
『九寨溝』へと向かいました。

九寨溝とは、石灰岩質の山々に大小100以上の沼が連なり、
水に溶けやすい石灰岩の性質から雨水、地表水、地下水などによって
侵食されてできた地形(カルスト地形)の淡水の湖水地帯
です。

このあたり一帯はチベット人の居住地としても知られており、
九寨溝の名前も九つの寨(村)と溝(谷)であることから名づけられたものです。

バスを使って名所をまわります。
個人的に楽しみなのはは標高2995Mの五彩池です!

IMG_0351.JPG

道中にある壮大な滝が期待感を沸き立ててくれます。
さぞかしマイナスイオンが飛び交っていたに違いありません。

五花海

五花海」という湖にでたときは天気は雨に…
晴れの日にいくと光が射し込んでとても綺麗に見えるそうです。

ジャポーーーーン

????いきなり大きな水音が!

なんだ なんだ

と私も含め観光客全員が音のした場所をいっせいに見ます。
どうやら中国の観光客が写真をとるときに落ちたようです…
浅い湖でよかったねーと皆で話してました(苦笑)

道中バスを降りて、木製の歩道を進みます。

木の道

大自然を満喫しながらの旅はやっぱりいいものですね♪
posted by ダイヤブログ管理人 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。