2012年11月16日

尾張名古屋は城でもつ

みなさん、現在、名古屋城では本丸御殿の復元を推し進めていることを
ご存知でしょうか?

1945年5月
空襲により、天守閣ともども名古屋城本丸御殿は焼失してしまいました。

しかし
2009年1月
平成の市民普請として復元工事が開始。
工事は3期に分かれ進められており、工事完了した箇所より順次公開されていきます。

そして来年
2013年5月29日
第1期の玄関・表書院が完成公開がひかえています。
そして先日、復元工事の様子が一日だけ一般公開されたため、見に行ってきました♪

名古屋城


安全のためヘルメットをかぶりワクワクしながら中に入ると、
表書院の屋根が正面に見えました。

本丸御殿復元工事01

さらに歩みを進めると
大きな大きな木の柱がところせましと横たわっている場所へとでました。
ここでは建築に使われる木材の加工を行い、上の写真の場所で順次組み立てていくのだそうです。

本丸御殿復元工事02

posted by ダイヤブログ管理人 at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。