2012年05月31日

鳩ぽっぽ

ぽっぽっぽー 鳩ぽっぽー
豆がほしいか そらやるぞー
みんなで なかよく食べにこいー


童謡として有名なこの歌、題名をたずねられたら

みなさんは何と答えますか?


私はいままで「はとぽっぽ」と言っていました。


以前、100歳を越えた祖母と一緒にリハビリをかねて

歌をうたってみようとなりまして「はとぽっぽ」を選びました。

せーのっで歌いだしてみたら、あれあれあれ!?


ぽーっぽ、ぽっぽっ 鳩ぽっぽ
ぽっぽ ぽっぽと飛んで来い
お寺の屋根からおりてこい
豆をやるからみな食べよ



まったく歌詞も曲調も違ってビックリ。

なんでなんだろ〜とずっと思っていましたが、調べてみてさらにビックリ。


実は私が歌おうとしていた童謡は『鳩』という題名で

祖母が歌っていたものこそが本来の童謡『鳩ぽっぽ』


いままで思い込んでいた歌は『はとぽっぽ』じゃなかったんだ


この鳩ぽっぽ、浅草寺を舞台とし滝廉太郎さんが発表された童謡だそうで

浅草寺には鳩ポッポの歌碑があるそうですよ、一度見てみたいなあ。
posted by ダイヤブログ管理人 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。